JIN~仁~坂本龍馬への想い

Monthly Message2012年2月号


2月に入れり

色んな事が私自身の周りで【変化】として現れ、 戸惑いもあります。

 

しかし、今一度 【原点(動機)】に帰って

物事をじっくりと見極めて動きたいと思います。

 

モチベーションを保ちながら・・・

 

このモチベーション!   

【やる気】と訳されることが多いですが、 本来は【動機】です。    

 

MOVE(動く)が語源で、

それが【motif】に変わり 【motivation】へと変化していきました。

 

動機・・・

何らかの目的を持って、その目的に向かって進むからこそ!

信念につながるのではないでしょうか?

 

 

この坂本龍馬のように・・・

 


■ JIN~仁~ 坂本龍馬について思うこと


       

もし、 坂本龍馬が今のこの時代を見たら

何て言うのだろう?

 

 

坂本龍馬が登場する漫画【JIN~仁~】

 

私は全巻をそろえ、何度も読み返すほど大好きなんですが

 

このJIN~仁~では

現代の医者が幕末にタイムスリップして龍馬と出会います。

 

 

最初、私は

この作者は、「今の時代に坂本龍馬的な人物が居てほしい」との願いから

 

龍馬を生かすべく、現代の医者をタイムスリップさせ

 

もし龍馬が生き延びていたなら

その後の歴史の流れはどうなったのか?

 

今との違いを観る者それぞれが何を思い、感じるのか? と

問いかけをしているのだと思った。

 

残念ながら、 JIN~仁~の中でも 龍馬は暗殺されますが。。。

 

 

今の世に 龍馬的人物がもし、いたならば

もっと世は変わっているのだろうか。。。

 

いや もし龍馬が 近江屋で暗殺されずに

想いを成し遂げていたならば

 

世の中、 どのようになっていたのだろう。。。

 

 

【人たらし】と言われた幕末の風雲児 

坂本龍馬 この【人たらし】があったからこそ

 

【薩長同盟】も成し遂げられたのだろう。

 

もし坂本龍馬が生きていたなら

その時の信念・想いを聞いてみたい。

 

 

当時犬猿の仲であったにもかかわらず

同盟を結んだ 西郷隆盛は・・・ 桂小五郎は何を思った?

 

この二人にも聞いてみたい。 と思うのは私だけだろうか?

 

 

この【人たらし】があったからこそ

岩崎弥太郎やトーマスグラバーと関わり キリンビールがある。

 

亀山社中なる 貿易結社を造ったからこそ

株式会社が存在する。

 

坂本龍馬の影響は大きい。

 

脱藩だったからこそ 思い切ったことが出来たのだろう。

 

そう考えると

私たちは こうも縛りながら・・・ 生きていかなければいけないのだろうか?

 

この縛りは何?

でも この縛りを取るのは自分なんだろうけど。

 

 

どちらにしろ 私たちは 【現在(いま)】を問われている。

 

31歳という若さで 暗殺された坂本龍馬

 

この年齢で 世に多大な影響を与えるだけの人物が

今の世にどれだけいるのだろう。

 

 

幕末を生きた人たちは皆

高い志と強い信念を持って生き抜いた。

 

とても美しい。 と私は思う。

 

 

『たっすいが(土佐弁で薄い、つまらない、頼りないの意味)はいかん!』

 

今一度、世の洗濯が必要ですね!  

龍馬さん!

 


 

坂本龍馬は 【大政奉還】を成し遂げながら

明治維新を迎えることなく、この世を去った。  

 

『文明の夜明けは近いぜよ~!』

 

坂本龍馬にとっての文明とは何だったのでしょうか?

 

 

JIN~仁~のドラマの中では

 

『死んでいった人たちが

もういっぺん生きてみたいと思う世の中を作る!』

 

という台詞がありました。

 

 

あなたにとっての【文明】とはなんですか?      

 

あなたはもし、

明日という日を迎えることが出来なくても

 

後悔なく、今を精いっぱい生きていますか?

 

 

2012年2月11日(日)  

 

スピリチュアルカウンセラー

つだけいこ